HOME > お茶道具、仏教美術、作家物、様々な美術品・骨董品についての基本情報 > 生前整理で出てきた印材は骨董品屋へ

印材の材質と作鈕


印材とは、印鑑をつくるための材料のことです。
生前整理で見つかることも多いでしょう。
生前整理で見つかった印材は、希少価値が高く高価なものがあります。
中国の印材は戦国時代まで遡り、長い歴史を持っています。
材質や作鈕には様々な種類があり、値打ちも様々です。
材質の中でも象牙は最高級なものです。
光沢や重量感があり、耐久性も優れています。
また、朱肉とよく馴染むため高品質で高機能な印材と言えます。
翡翠の印材も硬度が高く、パワーストーンとして重宝されている材質のため、非常に高価です。
材質だけでなく、印鑑のつまみ部分に作鈕が彫られている印材は更に高価です。
名家によって彫られた作鈕の印材は、希少価値が高く高額で取り引きされています。

印材を手放すなら骨董品屋




印材は削って再利用することができるため未使用、使用済みであっても買取が可能です。
しかし、注意しなければいけない点は買取先です。
印材はどれも似たようなデザインに見えるので、専門家でなければ適正な鑑定をすることができません。
そのため、生前整理で見つかった印材は骨董品屋でプロの鑑定士に鑑定してもらいましょう。
素人では判断できない印材も骨董品屋であれば、印材の知識をもった鑑定士がいるため適正な値打ちを出すことができます。
生前整理で見つかる品物は何に使うかわからない、高価そうには見えない品物でも希少価値がある骨董品の場合があります。
ただ綺麗にカットされた石にしか見えない印材が高級な品物であることがあるでしょう。
印材の場合、書道や日本画、篆刻などをやっていた方から見つかることが多いため、注意して生前整理を行ってください。
生前整理を焦って行ってしまうと価値のある骨董品を見落としてしまうこともありますので、使用しない品物でも一度骨董品屋で鑑定することをおすすめします。
鑑定する際は、状態を綺麗にしておくと高い値段で買取をしてもらうことがあります。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ