HOME > 遺品の中に真価を見出す骨董品査定 > 生前整理で出てきた唐木は骨董品屋へ

生前整理をすると唐木が出ることもある


人それぞれ趣味は異なりますが、何かをコレクションしているという人は多いです。
特に、男性は女性よりもコレクションをするのが趣味だという人が多いため、生前整理をしていると多種多様な骨董品がでてくることがあります。
日本においても、歴史が古い工芸品もいろいろとあり、とくに江戸時代では唐木が非常に重宝されていました。
唐木自体が日本にはない木材であるため、海外からの輸入に頼らなくてはいけませんが、それを美しく加工し、インテリア用品や家具に仕上げている作品がたくさんあります。
唐木をコレクションして大切に保管していても、生前整理を機に手放そうと考える人も少なくはありません。
唐木などの骨董品は好きな人には価値があるものですが、特に興味がないという人にとっては持っていても意味がありません。
しかし、唐木は価値があります。
特に、歴史ある工芸品の場合は思っている以上の買い取り価格となるかもしれません。

生前整理で出てきたコレクションは骨董品屋へ




遺品整理という言葉はよく聞きましたが、最近は生前整理を行うことも多くなっています。
生前整理の場合は、自分のものは自分で整理することができため、価値のあるものを無駄にすることがありません。
自分が亡くなった後に家族に必要とされるかどうかを冷静に考えながら、所有物の今後を検討することができるので、生前整理はおすすめです。
唐木はコレクターにとっては価値があるといえますが、上記したようにそれ以外の人にとっては価値がわかりません。
そのため、骨董品屋に買い取りをしてもらうのが賢い選択ではないでしょうか。
唐木はただの木、そして木を使用して作られた作品とは異なります。
独特の風合いや味があり、骨董品を愛している人には宝物ではないでしょうか。
どの骨董品屋に買い取りしてもらうかが大事ですが、古美術天宝堂であればベテランのスタッフが査定を致します。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ