HOME > お茶道具、仏教美術、作家物、様々な美術品・骨董品についての基本情報 > 蔵の整理には骨董品屋をお呼び下さい!

蔵や納屋の整理


木造建築は、日本の気候風土に合致した建築様式ですが、歳月を経るほど維持管理に手間とお金がかかります。
それは蔵や納屋も同様ですが、いわば倉庫の役割を持つこうした建物内には、長いことしまわれたままの骨董品や美術品が大量に眠っていることがあります。
父親や祖父の代からの収集品だけでなく、さらに古い時代の品については来歴が分からないこともあり、そうした場合は価値の有無や程度が気になるのではないでしょうか。
あるいは、骨董品収集が大の趣味であった先代が、遺品として骨董品を大量に遺し、整理処分しなければならないこともあるものです。
しかし、よほどの目利きでない限り、骨董品の市場価値を推し量ることはほぼ無理と言ってよく、壊れやすい品や傷んでいる品が多いと、動かすことすら難しいという問題があります。
ここで、不用品処分業者に一括買い取り処分を依頼してしまうと、骨董品の価値は度外視され、安く買い叩かれることがほとんどです。
骨董品の価値を査定できるのは、長年の経験を持つ専門家を置いて他には存在しません。

骨董品の専門店で鑑定依頼を


骨董品は、ブランド物のバッグや高級時計とは違います。
骨董品の知識や経験のある鑑定士しか、正しい鑑定で適正な査定はできないので、骨董品の売却は骨董品買い取りの専門店に依頼するのがベストです。
まずは、古美術商などで鑑定してもらい、現在の価格の目安を知りましょう。
その際、自分が想定した価格とは違うことがほとんどですが、思っていた額より高ければ、まだまだ目利きの素人だということであり、逆に安ければ、別の店に鑑定を依頼してみるといいでしょう。
信頼できる骨董品専門店の鑑定士であれば、多少の幅はあっても査定額は同じような価格帯になるでしょう。
プロの骨董品鑑定士が査定した価格は、市場価格と同じと考えてかまいません。
骨董品に造詣が深い人で、できるだけ高値で売りたいという場合は、フリーマケットやオークションに出品するという方法もありますが、額が大きくなるとそれだけ不安も増すものです。
鑑定眼に自信がない方は、骨董品専門店屋での鑑定と査定の依頼をオススメします。
これを機に、骨董品専門店を上手に活用してみてください。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ