HOME > 遺品の中に真価を見出す骨董品査定 > 生前整理で出てきた欄間は骨董品屋へ

欄間とは


欄間とは、和室に欠かすことができないものの一つです。
部屋の採光や風通し、装飾という目的で使用されることがある欄間ですが、基本的には装飾として使用されるため、美しいデザインの欄間が数多く存在します。
生前整理で欄間が見つかった際は、一度査定に出してみてはいかがでしょうか。
まずは、欄間について知っておきましょう。
欄間の歴史は、17世紀初期から始まり、300年に及ぶ長い歴史があります。
はじめは、豪壮華麗な飾りの中に力を現すために用いられていたため、お寺や特権階級の屋敷に限られてしました。
しかし、江戸時代になると商家を中心とした、一般住宅の茶の間や客間などの鴨居の上に採光通風を良くするという実用性と品格を保つために、室内装飾として取り付けられていたのです。
現在でも、昔からの伝統を守っています。


欄間は高値で買取可能




欄間は、彫刻部分が査定時のポイントになります。
著名な人の銘作となると、6万から8万円ほどの値段でオークションにでているほどです。
例えば、中嶋外志男作の細密木彫唐獅子に、牡丹彫欄間一対は高額で取引されています。
平均相場は、1万程度ですが、生前整理で見つかった欄間が、高値で買取の可能性もあるため、一度査定に出してみましょう。
生前整理の場合、価値がわからない古いものが多いです。
古くて、使い道がないからと捨てたくなる気持ちもありますが、まずは欄間を綺麗に汚れや埃などを取り除いてみましょう。
希少価値がある欄間の可能性があります。
また、査定は欄間の状態が大きく査定額に関係してくるため、綺麗にしておくだけで、買取価格が上がることも少なくありません。
しかし、汚れを取る際に傷がついてしまわないように気をつけましょう。
生前整理で欄間が見つかった際は、古美術天宝堂にご相談ください。
古美術天宝堂では、骨董品や美術品、芸術品などの専門知識を持っているため、正しく価値を査定することができます。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ