HOME > お茶道具、仏教美術、作家物、様々な美術品・骨董品についての基本情報 > 生前整理で出てきた古代金工は骨董品屋へ

古代金工の骨董品

古代金工とは、文字通り「古代に造られた金工」を指します。錬金や彫金といった金工技法が完成したのは平安期と言われていますが、現在でも日本全国の至るところに古代金工が遺されているのです。
古代金工からは、その当時の情景などが見て取れます。また、単純に美術品としての価値も高いと言えるでしょう。飛鳥時代や鎌倉時代に造られた古代金工は芸術的な観点からも優れていると言われており、欲しているコレクターやマニアは少なくありません。


こうした古代金工は、生前整理している際に偶然出てくることがあります。しかし、多くの方はその価値が分からないため、生前整理後にそのまま放置したり、酷い場合にはゴミとして捨ててしまったりすることがあるようです。
中には、非常に価値の高い古代金工もあります。現代の価値にすると、相当な高値がつくケースも珍しくありません。そのため古代金工が見つかったら、まずは正しく価値を見出してくれる骨董品屋などに持ち込むことが基本です。

骨董品屋で鑑定してもらう

古代に造られた金工の価値は、正しい判断がとても困難です。よほど美術品に詳しい方でない限り、その価値を正しく知ることはできないでしょう。そのため、もし生前整理で金工が出てきた場合は、自分で判断せずに骨董品屋へ持ち込み、鑑定を受けることをオススメします。骨董品屋にはプロの鑑定士が在籍しているはず。その知識・ノウハウから、正しい価値を算出してくれるでしょう。

もちろん鑑定を受けたからと言って、必ず売らなければいけないわけではありません。とりあえず取引相場を知りたい、あるいは売却前に相場を理解したいとい方でも。まずは骨董品屋で鑑定を受けるべきと言えます。

プロの骨董品鑑定士なら、相場データを基にしっかり鑑定してくれます。また、相場だけに頼らず、あらゆる知識を総動員させて金額を出してくれるはずです。
もちろん品物次第で、相場以上の価値で買い取ってもらえる可能性もあるでしょう。生前整理で偶然見つけたものだからと放置せず、まずは専門家に見せてみてください。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ