HOME > お茶道具、仏教美術、作家物、様々な美術品・骨董品についての基本情報 > 生前整理で出てきた掛け軸は骨董品屋へ

生前整理で見つかった掛け軸


生前整理をするにあたって、集めていた絵画を処分しようか検討している方は少なくないでしょう。
しかし、実際に処分する場合、どこに査定や鑑定を依頼したらいいのか、どのようにして売却したらよいのか、などわからない点が多くあるはずです。
また、売却するのであれば、高い値段で売りたいと思うのが当然でしょう。
今回、生前整理を行っている中で見つけた絵画の売却のポイントをいくつかご紹介します。

掛け軸の買取ポイント


昔の家にはよく掛け軸が飾ってあるので、目に触れる機会も多かったでしょう。
現在では、使用している方が少なくなってきていますが、掛け軸は日本の文化を象徴する骨董品ですので、一定の買取需要があります。
通常の骨董品は、古ければ古いほど買取価格も高いのですが、掛け軸の場合は比較的、高額買取が期待できる骨董品のひとつです。
高額買取が期待できる掛け軸ですが、作家によって値段は大きく変わってきます。
高額買取をしてもらうには、掛け軸を描いた作家が、著名な人かどうかが、ポイントとなるのです。
掛け軸に作家の署名や捺印がある場合、非常に高額になりますが、簡単に読めるものではないので専門家による鑑定が必要になるでしょう。
また、掛け軸を入れてある共箱も高額買取のポイントになります。
一般的な掛け軸は、共箱の表面に題名、裏麺に作家の署名が書かれているはずです。
まずは、この共箱があるかないかで値段が大幅に変わります。
中身の掛け軸だけを保管しておくのではなく、共箱は保証書のようなものなので、処分せずに保管しておいてください。
保存状態によっても、値段はかなり変わってきます。
保存方法を間違えてしまい、掛け軸の価値を下げてしまうことも、よくあることです。
保管するために押入れなどにしまっておくと、カビが生えてしまいます。
押入れの中は高温多湿ですので、カビが発生しやすいので押入れで保管してはいけません。
普通の家庭で、保管環境をつくるのは非常に困難ですので、保管期間をなるべく短くし、すぐに鑑定依頼を出し、早期に売却することをおすすめします。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ