HOME > コラム

● コラム

古美術 天宝堂では美術品を次の世代へと受け渡す橋渡しとなるべく、様々な美術品・骨董品を取り扱っております。
お茶道具、仏教美術、作家物等、金銀製品、根付 象牙製品、古書 古文書、古銭 切手、カメラ、着物 帯留等、ご不要になった品物、蔵や押入れに仕舞ったままの品物、遺族が大切にしてきた品物など、その想いと共にお引き受けし、そのようなお品物をそれを望む次の世代の人々に受け渡す事が信条と心得ております。
ここでは私たちが取り扱っている美術品・骨董品について、簡単ではありますがご説明させて頂いております。
詳細に関しては鑑定のプロフェッショナルである私たちにいつでもご相談頂ければと思いますので、お気軽にご連絡を下さい。お待ちしております。

・・・つづきはこちら


骨董品や調度品、美術工芸品は、温湿度が一定で直射日光の影響を受けない場所で保管するのが理想です。
そのため、こうした品をコレクションして楽しむには、同時にできるだけ良い状態で保管するという努力義務が伴います。
先代に古いものや美術工芸品の収集が趣味だった人がいると、屋根裏、納戸、押入れなどに大量の骨董品が遺されていることがあります。
ところが、普通の住宅の収納スペースでは、雨水や露、紫外線などに当たって劣化や損傷が進んでいることが多いのは残念なことと言わざるを得ません。
日本の伝統建築様式による蔵(土蔵)は、耐火性に優れ、古い文物の保管に適した条件を備えたものです。
しかし、時代とともにこうした蔵も減りつつある今、価値ある文化遺産としての骨董品や古美術品などが散逸する可能性が懸念されています。
蔵などに遺された遺品を処分したり、骨董品コレクションの整理をしたいときは、まずは専門家による鑑定を通して、価値を正しく把握することが重要です。
真に価値ある骨董品は、適正な査定評価を経て必要とする人の手に渡ることで、社会全体の財産となって永遠に引き継がれていくでしょう。

・・・つづきはこちら


買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ