HOME > 遺品の中に真価を見出す骨董品査定 > 生前整理で出てきた茶釜は骨董品屋へ

生前整理を行うべき理由について


遺品整理、被相続人が亡くなった後に行われるため、価値が分からず処分に困ってしまうケースがあります。
遺品整理で価値が分からずに処分してしまうと、後から実は価値のあるものだったというケースもあるため、生前に本人が生前整理という形で、きちんと自分の所有物を整理しておくことがおすすめです。
本人が生前整理をすることで、価値のあるもの、思い出深いもの、相続人に残したいものなど、事前に所有物を整理しておくことで、後々困ることがなくなるでしょう。
相続する本人以外に、被相続人にとってもメリットがあります。
無用なトラブルや、手間を大きく省くことにつながるのです。
生前整理をしていると、骨董品が出てくることも多く、茶釜のような作品が見つかるケースもあるでしょう。
遺品整理の際に茶釜が出てくると、相続した後に価値が分からず、どのように活用して良いのか困ってしまいがちですが、生前整理の段階で発見していれば、所有者本人が相続人となり得る人と相談をして、骨董品屋に売却することができます。

生前整理をした時に出てくる茶釜について




茶釜は茶の湯で使用するもので、一般家庭においてはあまり使用されることはありません。
しかし、骨董品としての価値がかなりある場合もあるため、生前整理をした際に茶釜が出てくると、信頼できる骨董品屋に査定をしてもらうべきでしょう。
茶釜は存在感があり、独特の風情を感じさせる作品のため、インテリア感覚で飾っている人も多くいます。
価値がわからない人にとっては、活用されず、埃をかぶってしまう結果になりかねません。
そうならないためにも生前整理を行い、その際に出てきた茶釜は骨董品屋に持ち込むことがおすすめです。
茶釜をはじめとした骨董品は、きちんと価値を理解して、確かな査定ができる骨董品屋に査定してもらいましょう。
茶釜の中には、貴重な物もあり、高い価値を有している作品もあるので、専門家の鑑定眼で正しく査定する天宝堂にご依頼ください。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ