HOME > 遺品の中に真価を見出す骨董品査定 > 生前整理で出てきた竹籠は骨董品屋へ

竹籠を買取りに出そう


日本の伝統のひとつである竹籠は、昔ならではの良さがあり捨てがたいものです。
竹は、抗菌性や消臭性に優れており、昔からおにぎりを包むものとして使用されていました。
鉄不足の時代は竹を鉄の代わりとして利用されていたほど丈夫で、しなやかさもあります。
加工もしやすいため、竹籠や竹笊など多くの物に使用されています。
生前整理で竹籠が見つかることがあります。
竹籠にも、有名な作家や、つくり方によっては高額で買取してもらえるものもあるため、そのまま処分してしまうのはもったいないです。
近年、昔の竹芸作品が少なくなってきており、希少価値が高くなってきています。
竹籠もそのひとつです。
中には、100万円以上で取引されることもあるため、生前整理で見つかった竹籠を買取り査定に出してみてはいかがでしょうか。

できるだけ高額で買い取ってもらうポイント




生前整理で見つかった竹籠を買取りに出す際は、できるだけ高く買い取ってもらいたいと思うはずです。
古いものや、竹が太いもの、荒々しいつくりの竹籠は有名な作家がつくったものでなくても買取りが高額になることがあります。
芸術性があるものや古い班竹が多く使用された竹籠も買取り価格が高額になる可能性があります。
専門知識がなければ竹籠の価値はわかりません。
生前整理で出てくる品物は、不要なものばかりでゴミとして処分してしまう人が多いですが、一度骨董品店などの専門業者に査定してもらうことをおすすめします。
その品物に見合った価格で買い取ってもらうことができるでしょう。
長い間、眠っていた竹籠は埃がかぶっていたり、汚れていたりすることがほとんどです。
買取りに出す際は、乾拭きなどで埃や汚れを軽く取り除いておきましょう。
洗剤などを使用したり、力を入れて拭いてしまうと傷がついたり、ダメージを与えてしまうため、無理に汚れを取らないようにしましょう。
状態によって買取り価格が変わります。
できるだけ、状態が良いうちに買取に出すことも買取価格を高額にするポイントです。
生前整理で見つかった竹籠は放置せず、状態が良いうちに買取に出しましょう。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ