HOME > お茶道具、仏教美術、作家物、様々な美術品・骨董品についての基本情報 > 故人のコレクションは骨董品屋へ相談

故人のコレクションをどうするのか


大切な人が亡くなると、その人が収集していた美術品、骨董品のようなコレクションが見つかる場合もあります。
相続人の中に骨董品のコレクターがいれば、そのまま相続するというケースもあるかもしれませんが、基本的には骨董品屋に持ち込んで鑑定をして、買い取りといった流れになるでしょう。
今の時代骨董品に興味を示している人は少ないですし、保管しておくスペースがないということで、泣く泣く手放すケースも少なくありません。
そんな時には、骨董品の価値をしっかりと把握してくれる骨董品屋に相談をすることをおすすめします。
骨董品は、きちんと鑑定できる人が見ないと、本当に価値を見逃してしまうことになり、とてつもなく損をすることもありますし、価値を知らない店に持ち込んでは故人が悲しまれるでしょう。
古美術天宝堂では、ベテランのスタッフがしっかりと鑑定し、ご納得いただいた状態でお売りいただくことができます。

故人が遺した骨董品コレクションは骨董品屋へ


骨董品屋に持って行って、鑑定してもらう理由はいろいろありますが、相続の際にもめないため、という理由もあるでしょう。
現金であれば簡単に分割できるので、相続分配も楽ですが、骨董品コレクションだと、評価額が分からないため分配しようがありません。
そういった際に、骨董品屋へ相談して鑑定をしてもらうことで、相続しやすくなります。
最近は、リサイクルショップなども多数登場しているので、そういった業者に査定してもらうこともあるかもしれませんが、骨董品は専門のスタッフがいるところで鑑定してもらいましょう。
古美術天宝堂であれば査定を無料で行いますし、出張も無料で行っております。
日本国内で製造された骨董品だけではなく、その他のアジア地域、ヨーロッパなど、世界中の骨董品に対応可能です。
故人が遺された骨董品のコレクションをどうしたら良いのかで悩むこともあるでしょうが、まずはご相談ください。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ