HOME > 遺品の中に真価を見出す骨董品査定 > 生前整理で出てきた鉄瓶は骨董品屋へ

生前整理の際に出てきた鉄瓶の扱いについて


生前整理の必要性がメディアでも語られていますが、その影響もあり、以前に比べて多くの人が生前整理を行うようになりました。
これにより、収集していた骨董品や貴重品を最適な方法で処分することができます。
仮に、被相続人が亡くなった後、相続人が遺品整理をする際に骨董品を見つけても、価値があると気づかず捨ててしまうケースがあるようです。
それでは、大切な鉄瓶などの骨董品がこの世から存在を消してしまい、それを収集していた被相続人も浮かばれません。
そういった状況を防ぐ意味でも、生前整理の重要性はあります。
もちろん、鉄瓶だけではなく、その他に絵画や壺、掛け軸など様々な種類の骨董品が最適な形で世に残る事ができます。
骨董品屋に鉄瓶などの作品を持ち込むことで、買い取りしてもらうことができるでしょう。
その際には、業者選びが非常に重要です。
古美術天宝堂であれば、適正な価格で買い取りを致します。

鉄瓶の骨董品的価値について




骨董品屋で扱っている芸術作品は、さまざまな種類があり、その中でも鉄瓶は骨董品的価値がなさそうにみえてしまいます。
例えば、絵画や壺、掛け軸、象牙加工品などは、骨董品としての価値がありそうに見えます。
しかし、鉄瓶については家庭に置かれていても、不思議ではない見た目です。
日本の茶道で使用される、茶釜に取っ手をつけたものが鉄瓶の原型といわれています。
鉄瓶は一般家庭でも使用されることも多くありますが、中には素晴らしい価値を持っている作品もあるのです。
骨董品である鉄瓶を長く放置してしまうと、埃などで汚れてしまうこともありますが、痛みがひどい場合でも復元可能なケースがあります。
錆を落とし、磨くことで本来の美しさを取り戻します。
生前整理で見つかった場合は、汚れてしまうからと捨ててしまう前に査定を行いましょう。
出張査定にも対応している古美術天宝堂にご相談ください。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ