HOME > お茶道具、仏教美術、作家物、様々な美術品・骨董品についての基本情報 > 蔵にはお宝が眠っているかも!?

蔵の中には何が入っているのか知っていますか?


自宅に蔵がある、実家に蔵があるといった人も稀にいますが、蔵の中に何が眠っているのか知らないという人もたくさんいます。
きちんと確認しているという人であったとしても、鍵が開かないので確認できないものがある、どんなものが眠っているかは把握しているけれど、価値が不明だということもしばしばあります。
そのようなことでは勿体ないですし、保管されているものによっては、きちんとした場所で保管しなくてはいけないようなものもあるかもしれません。
このまま蔵の中に置いていると、地震などで崩れて破損したり、そうでなくても経年劣化が進みやすくなったりするでしょう。
そういったことを防ぐためにも、一度骨董品の買取や鑑定を行っている業者に出張してもらってはいかがでしょうか。
蔵の中にお宝が眠っていて、驚くような鑑定額が付いたという例も珍しくありません。
このまま蔵に置きっぱなしにしていても、メリットはなくデメリットばかりです。

蔵の中にお宝が眠っていることもある


蔵の中には、多種多様なお宝が眠っていることがありますが、壺や掛け軸、茶道具、仏像や絵画、硯など、あらゆるものが蔵に保管されている可能性があります。
きちんと何があるかを把握して、価値も知っており、なおかつきちんとした状態の蔵で適切な保管をしているのであれば問題ありませんが、大抵は把握していなかったり、温度や湿度などの問題が発生していたりするケースもあるので、注意が必要です。
今だと価値があるかもしれませんが、劣化することで数年後には価値が大きく下がっている可能性もありますから、できるだけ早めに蔵の中をチェックして鑑定することをおすすめします。
お宝があった場合売却することで家計にゆとりができますし、売却しなかったとしても新たな家宝ができるわけですから、今まで以上にしっかりとした状態で保管をすることが可能になるでしょう。
古美術天宝堂は出張にも対応していますので、ぜひご依頼ください。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ