HOME > お茶道具、仏教美術、作家物、様々な美術品・骨董品についての基本情報 > 生前整理で出てきた絵画は骨董品屋へ

生前整理で見つかった絵画


生前整理をするにあたって、集めていた絵画を処分しようか検討している方は少なくないでしょう。
しかし、実際に処分する場合、どこに査定や鑑定を依頼したらいいのか、どのようにして売却したらよいのか、などわからない点が多くあるはずです。
また、売却するのであれば、高い値段で売りたいと思うのが当然でしょう。
今回、生前整理を行っている中で見つけた絵画の売却のポイントをいくつかご紹介します。

絵画の買取ポイント


絵画を鑑定する際に重要なのは、作家、描かれた技法です。
日本人作家なのか、海外作家なのか、物故作家や現存作家など、数多くの作家がおり、その作家がいつごろ描いたものなのか、保存状態は良いか、などによって高価買取が可能かどうか、が決まります。
また、描かれた技法についても日本画、洋画、版画、木版画、グワッシュ、エッチング、リトグラフ、シルクスクリーンなど種類がたくさんあり、どのくらい世間で出回っているものか、人気のものなのか、なども重要な買取ポイントです。
査定や鑑定をお願いする際に、事前に作者や技法を調べておくと、査定などがスムーズに進むので、事前に調べておくことをおすすめします。
絵画の買取価格は、他の骨董品と比べると、厳しい相場価格があり、常に変動しているので注意が必要です。
機会を見計らって、一番いい時期に売るのがベストですが、その絶好のチャンスはいつくるかわかりません。
それまで、押入れで眠らせておいたり、飾っておいたりしても、管理がうまくできないのであれば、すぐに売却してしまいましょう。
相場が上がり、買取価格が高くなったとしても、保存している間に管理がしっかりできておらす、ダメージを受けてしまっては買取価格が非常に下がってしまいます。
絵画はデリケートなため、良い状態を保存するのは困難です。
まずは、処分したい絵画が見つかったときはには、保管せずに作家や技法を調べ、絵画にダメージがつく前に専門家に査定や鑑定を依頼しましょう。


買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ