HOME > 遺品の中に真価を見出す骨董品査定 > 茶道具の骨董品を高価買取してもらうためのポイントとは

ネットで事前調査をしよう

ネットで事前調査をしよう
茶道をやっていた人は自宅に茶道具があるでしょう。
家族から受け継いだものもあるはずです。
コレクションや、お茶を立てるのが趣味という人は使っているかもしれませんが、使わなくなったものは、どのように処分するべきか迷う人も少なくありません。
一般的な処分方法は、廃棄、周囲の人に譲る、業者に買い取ってもらうの3つです。
しかし、周囲に欲しいと言ってくれる人がいない場合や、ゴミとして破棄することに抵抗がある人もいるでしょう。
そこでおすすめするのは、骨董品店に持ち込むことです。
希少価値の高いものは、高価買取ができる可能性があります。
高価買取のポイントを知り、上手に活用してみてはいかがでしょうか。
ポイントの一つは、定価を調べることです。
最近購入したばかりであれば、有名作家の作品を規範した復興版かもしれません。
インターネットで検索すると、大まかな定価がわかります。
しかし、定価がわかるものは、そこまで価値が高いとは言えません。
それは、高価買取が可能なものは歴史的な価値があり、骨董品として扱われるものであるため、ネットで検索しても定価がわからないからです。
逆にいくら調べてもネットで出てこない場合は珍しいものかもしれません。

状態と付属品

状態と付属品
二つ目のポイントは、状態です。
大切に保管していた茶道具は、状態が良いでしょう。
しかし、しばらく使っていないと埃が被っていたり、保管場所が悪いとカビが発生してまっていたりすることがあります。
骨董品店に査定を依頼するときは、できる範囲でお掃除をしておくことが大切です。
ヒビを修復することや、カビを取り除くためにタワシのようなものでガシガシと洗ってはいけません。
綺麗にしようとしたつもりが逆効果になることがあるからです。
一気に査定額も下がるため、柔らかい布で埃を取り除く程度にしておいてください。
茶道具の付属品があれば一緒に持っていくことも重要です。
箱や布などセットになっているものは、揃えて査定してもらいましょう。
このような点をおさえた上で持ち込んでみてはいかがでしょうか。
予想以上に高額で買い取ってもらえるかもしれません。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ