HOME > 遺品の中に真価を見出す骨董品査定 > 生前整理で出てきた釣具は骨董品屋へ

趣味で使っていた釣具の行方を生前整理で決めよう

趣味で使っていた釣具の行方を生前整理で決めよう
生前整理を行うと、長年の間、使用せずに保管していたものも、たくさん見つかるのではないでしょうか。
趣味に使っていた道具もその一つでしょう。
例えば、釣りです。
釣りが趣味だという人は、生前整理で釣具が出てきます。
思い出が詰まっている釣具は、手放し難いですが、生前整理をしておいたほうが良いです。
その理由は、これまで大切に使っていた釣具や集めていたものの行方を、自分で決めることができるからです。
自分がいなくなった後、遺族が遺品整理をしたときに、自分がどんなに大切にしていたものでも処分されてしまう可能性があります。
高価な釣具でも、価値がわからない人からしてみると、ただの不用品の一つです。
そのようなことになってしまわないように、釣具は生前整理で行方を自分で決めましょう。

釣具は骨董品屋に

釣具は骨董品屋に
釣具を生前整理する際は、骨董品屋に持ち込むことも一つの方法です。
骨董品屋は古物商の許可を持っています。
そのため、釣具も適正な価値を判断することが可能です。
釣具を骨董品屋に持ち込む際は、釣具を購入した際についてた箱や説明書、袋、ケースなども一緒に持っていきましょう。
生前整理の際に、それぞれバラバラになっているものを見つけたときは、無闇に処分せず取っておいて下さい。
購入時に近い状態で骨董品屋に持ち込むと、査定額もアップする可能性があります。
また、釣具が汚れている場合は、できる範囲で綺麗にしておくことも査定額アップに繋がります。
無理に汚れを落とそうとすると、傷つけてしまうこともあるため、埃や簡単な汚れを取る程度にして下さい。
釣具の中でも査定額が高いのは、釣り竿やリール、ルアーです。
ダイワやシマノは人気メーカーであるため、高値で買取してくれる可能性があります。
釣り竿にも様々な種類があり、素材にもランクがあるため、査定額が大きく変わります。
リールは電動リールの査定額が高い傾向にあります。
ルアーはそこまで査定額が高いというわけではありませんが、大量にある場合は合計金額が高くなるでしょう。
しかし、状態によって査定額も変わるため注意が必要です。
一度、骨董品屋に査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ