HOME > 遺品の中に真価を見出す骨董品査定 > 生前整理で出てきた彫刻は骨董品屋へ

生前整理で彫刻作品がみつかった際は


遺品整理がスムーズにいくように、家族に苦労をかけないようになど、生前整理を行う人も少なくありません。
生前整理では、眠っている骨董品がでてくることがあります。
中には、希少価値が高く、高い価格で取引される骨董品もあるのです。
生前整理で骨董品がみつかった場合は、そのままゴミとして処分せずに骨董品に詳しい専門家に価値を判断してもらってはいかがでしょうか。
骨董品の中に、彫刻作品があります。
彫刻作品の中にも、希少価値が高いものがあるため、確認しておきましょう。
彫刻作品といえば、日本において馴染みがある仏像をイメージする人が多いのではないでしょうか。
しかし、宗教関連の彫刻作品以外にも希少価値が高く、高い価格で取引されている彫刻も少なくありません。
高い価格で取引される彫刻というのは、希少性だけでなく芸術性や骨董市場の動向も重要なポイントです。

彫刻作品の価値を決めるポイント


彫刻作品の中でも、木彫りの仏像のような彫刻は、市場に出回ることがなかなかありません。
そのため、希少価値が高く、高い価格で取引されます。
また、戦争や災害で彫刻そのものの数が少なかったり、芸術性が高くつくられている数が限定されている彫刻作品は骨董品としての価値がとても高いです。
彫刻作品に使用される素材は、無価値な天然石や資産価値が高い貴金属など様々な素材が使用されており、彫刻作品の価値を判断するためにも、最初に素材の価値を明確にすることも大切なポイントになります。
木彫りの彫刻であれば、白檀や大理石、粘土ガレストロは素材そのものの希少価値が高いため、彫刻作品もさらに希少価値が上がるでしょう。
彫刻作品をつくった人の技量も重要です。
著名人がつくったものであれば、彫刻作品の価値も高くなります。
年代、作品、作家、希少性、市場の動向など様々なポイントが彫刻作品の価値を決める重要な項目になりますが、素人ではすべてを見極めて判断することができません。
そのため、骨董品に詳しい専門家に判断してもらい、適切な価値をつけてもらうことが大切なことなのです。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ