HOME > 遺品の中に真価を見出す骨董品査定 > 陶芸品の骨董品を高価買取してもらうためのポイントとは

家庭ごみとして捨てるのはもったいない

家庭ごみとして捨てるのはもったいない
これまで集めていた陶芸品を、生前整理や遺品整理などで手放さなければならないこともあるのではないでしょうか。
家庭ごみとして処分するときは、不燃ゴミ、燃えないゴミとして捨てますが、中には高値で買取が可能な希少価値のある陶芸品があるかもしれません。
倉庫や物置にガラクタとして保管されているものの中に、一つ数十万円で取引されているものが含まれている可能性があるため、一度確認してみてください。
何も知らずにゴミとして処分してしまうと、大きく損をしてしまうことも考えられます。
高値買取をしてもらいたい場合は、ある程度のポイントを知っておくことが大切です。
ポイントの一つは、骨董品の専門店に査定を依頼することです。
専門知識がなく、価値のわからない人が鑑定をすると、本当の価値がわからないまま手放すことになります。
特に陶芸品はプロの目利きでも鑑定が難しいものです。
知識、情報、経験も必要であるため素人では判断できません。
また、リサイクルショップなどは査定の対象外としていることもあるため、必ず骨董品店に持ち込むようにしましょう。

知っておきたいポイント

知っておきたいポイント
作家の情報で査定に大きな差がつくことはもちろん、美品であることも高値買取のポイントです。
これは鑑定で最も重視されます。
どんなに有名作家の作品でも状態が悪いとマイナス評価になり、金額に大きな影響を与えます。
汚れ、埃、ヒビ、欠けていると減額になりますが、骨董品店に持ち込むまでできるだけ綺麗な状態で保管しておくことが大切です。
持ち込むときも壊れないように注意しましょう。
しかし、既に状態が悪いからといってゴミとして捨てるようなことはしないでください。
無名作家の作品よりも値がつくケースもあるからです。
素人が無理に修復しようとすると、逆に評価が落ちるため簡単なお掃除で取れる汚れ、埃だけを取り除くようにしましょう。
付属品があればセットで持ち込んでください。
箱、共布、説明書などの付属品の有無で数万円変動します。
底に銘がある、箱に題名や署名があると有名な陶芸家かもしれません。
一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ