HOME > 遺品の中に真価を見出す骨董品査定 > 生前整理で出てきた香木は骨董品屋へ

香木とは

香木とは
香木とは樹木で採れる香料のことを言いますが、通常は伽羅や白檀を指します。
樹木内の樹脂が長期間かけて形成され、熟された物が香木の原料となり、樹脂が沈着した部分は重くて水に沈むため沈水香と言います。
沈香の中で最も高質な物が伽羅です。
伽羅は産出量が少ないため、価値が高く古来では金に等しい価値がありました。
白檀は幹部の芯材を削って乾燥させ使用します。
仏像などの彫刻、扇子などに使われることが多いです。
このような香木を集める人が好きだった方や香道をされていた方は、生前整理で香木が見つかることも少なくありません。
これまで大切にしてきた香木を手放すことに抵抗があるでしょうが、
生前整理で香木の処分方法に迷った時は、骨董品屋に持って行ってみてはいかがでしょうか。
当店に持ち込めば、香木の価値がわかる専門家が鑑定します。
他店舗で提示価格に納得されなかった場合でも、当店であれば適正価格で買い取らせて頂くことが可能です。

鑑定のポイント

鑑定のポイント
香木の鑑定にはポイントがあります。
骨董品に香木を持ち込む際は、鑑定ポイントを知っておくと良いでしょう。
ポイントの一つは本物かどうかです。
香木ではなく偽物が多く出回っています。
本物だと思っていたものが偽物である可能性もあるため、鑑定士に見極めてもらいましょう。
本物であれば高額な査定額がつく可能性があります。
種別や産出地も鑑定のポイントです。
沈香や伽羅、白檀以外にも種類があり、それぞれ産出地が異なります。
自分で調べることが難しいですが、知識のある鑑定士であれば見分けることが可能です。
その他には、原木や樹脂の蓄積部位と種類、多寡などのポイントがあります。
香木の保存状態によっても査定価格が異なるため注意が必要です。
いずれ処分するのであれば、状態の良いうちに鑑定してもらうと査定額がアップするかもしれません。
生前整理で見つかった香木にどれだけの価値があるのかを知るためにも、骨董品屋に持ち込んでみてはいかがでしょうか。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ