HOME > 遺品の中に真価を見出す骨董品査定 > 絵画の骨董品買い取りの流れと高価買取のためのポイントとは

専門家に査定してもらおう

専門家に査定してもらおう
絵画をコレクションするのが趣味な人も多いのではないでしょうか。
先祖代々受け継いできたというケースもあるでしょう。
価値のわかる人が受け継いでくれるのであれば嬉しいものですが、わからない場合はただのゴミとして粗末に扱うかもしれません。
実際に倉庫や物置で眠っている不要な絵画がある人もいるはずです。
そのような場合は、骨董品を扱う専門店に持ち運んで査定をお願いしてみてください。
誰が描いたのか分からないただの絵だと思っていたものが、予想をはるかに超えるものだったというケースも少なくありません。
高額買取をしてもらえる可能性もあるため、燃えるゴミとして処分せずに骨董品店に持って行ってみてはいかがでしょうか。

高値買取のポイントとは

高値買取のポイントとは
高額で買取してもらえるためのポイントがあります。
一つは、状態を良くしておくことです。
絵の具や紙が使われているため、高温多湿や紫外線によって状態が悪くなります。
倉庫や物置に長期間放置しており、既にシミやカビが発生していることもあるでしょう。
普段から保管方法に気をつけていれば、そのような状態にはなりませんが、既に劣化が進んでいる場合は、無理に綺麗な状態に戻そうとしてはいけません。
埃など簡単な掃除で取れるものは取り除き、あとは修復せずに、そのままの状態で持って行きましょう。
有名作家が描いたものは多少、劣化していても価値が正しく評価されます。
美品であれば、劣化が進まないように骨董品店に持って行くまでしっかり管理し、できるだけ早い段階で査定を依頼するのが高額買取のポイントです。
適切な管理方法は18〜20度の温度で50〜60程度の湿度を保てる環境を整えることです。
保存箱で直射日光や紫外線を遮り、こまめに換気をしてください。
夏場ではなくても冬に加湿器を使うとカビが生えます。
カビは取り除きにくいため、注意してください。
作品の数が多い、サイズが大きい場合は自分で無理に運ぼうとしないことも大切なポイントです。
運搬中に壁や絵画同士がぶつかって傷がつき、価値が下がってしまう可能性があります。
どのように運ぶべきかのアドバイスを受けましょう。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ