HOME > 遺品の中に真価を見出す骨董品査定 > 生前整理で出てきたガレは骨董品屋へ

生前整理で出てきて高値取引されるガレの作品とは

生前整理で出てきて高値取引されるガレの作品とは
エミール・ガレとは、フランス生まれのガラス工芸家であり、骨董品の中でもガラス工芸品や家具、陶器などに興味を持っている人なら名前を知っているほど有名人です。
生前整理で出てきた数ある骨董品の中でも「ガレ」の作品は、高価値なものであり、高値取引が期待されています。
ガレは、フランスの美術史において重要な「アール・ヌーヴォー」という美術運動に大いに貢献しています。
アール・ヌーヴォーとは、19世紀から20世紀の間に流行しており、フランスを発端としてヨーロッパに広がり、日本にも大きな影響を与えていることで知られているのです。
アール・ヌーヴォーの特徴自体が新しい芸術をコンセプトにしており、自由自在なデザインや高い装飾性で知られており、今なおその作品は人気があります。
アール・ヌーヴォーの流れは建築にまで及び、ブリュッセル地区のアール・ヌーヴォーの建築群はすべて世界遺産に登録されているほどです。
さらに、ガレの作品は、自然を愛していたことから花や植物、小鳥などの自然をモチーフとして、独自の技法を使うことから圧倒的な人気を誇っています。

ガレの作品を高価で取引するには

ガレの作品を高価で取引するには
ガレの作品は、1889年に開催されたパリ万博で300点のガラス器、200点の陶器などが出展されたことから日本でも有名になっています。
そのため、生前整理などを考える際に、出てきた骨董品が彼のものだったということもあるでしょう。
オークションで取引がされるなど、骨董品の中でもとても高い価値のものとなっているため、生前整理をする人にとっては知っておいたほうが良い作者ではないでしょうか。
特に、独自のガラス加工技法で生み出された特別な手法で作られているものは、骨董品の中でも価値のあるものです。
そのため、生前整理を考えている際には、知識のある骨董品屋で査定をしてもらいましょう。
古美術天宝堂様にご相談ください。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ