HOME > 遺品の中に真価を見出す骨董品査定 > 掛け軸の骨董品買い取りの査定ポイントとは?

依頼する前に知っておこう

生前整理で野弁当が見つかった時は
いらなくなった掛け軸は骨董品店に査定を依頼しましょう。
自分ではそれほど価値がないと思っていたものが高額になったり、高値がつくと思っていたものが値がつかないものだったりするため、どのような基準で鑑定が行われるのかを知っておく必要があります。
査定のポイントは主に3つです。
1つ目のポイントは持ち込んだ掛け軸がどういう品物かとう品定めです。
まずは、サインや作家名、落款を確認し、次に入手ルートや技法、描写方法がその作家特有のものであるかを調べていきます。
基本的に骨董品は有名な作家が作ったものかどうかが大きな基準となるようです。
無名の場合は購入時の価格よりはるかに安い値段がつくでしょう。
しかし、有名か無名かの判断はプロの鑑定士でなければわからないため、どんなものでも持ち込んでみることが重要です。
また、中には無名な作家が作ったと思い込んでいた品物が意外にも有名であったりします。
いらないからといってゴミとして捨てると損をする可能性があるため要注意です。
次に、その時代に流行していた技法や文化をチェックして贋作かし真贋かを判断します。

どんなものでも持ち込んでみよう

どんなものでも持ち込んでみよう
ポイントの2つ目は状態です。
どんなに有名なものでも保存状態が悪ければ価値が下がってしまいます。
譲り受けた時にはすでにボロボロだったということもあるかもしれませんが、状態が悪いからといって買い取ってもらえないわけではありません。
また、自分で修復を試みることもやめてください。
素人が間違った方法で修復しようとすると、逆に悪化する可能性があるからです。
埃を取る程度にしましょう。
付属品があればそれも一緒に持ち込んでください。
3つ目は市場価値の確認です。
骨董品店の持つ販売経路の中で最も高く売れる市場を調べ、それから逆算して査定額を出していきます。
100万円で売れたり、10万円で売れたりと市場によって大きく差が出るため、掛け軸を高く売るためには幅広い販売経路を持っているかどうかが重要です。
これらの3つのポイントを理解した上で鑑定を依頼してみてはいかがでしょうか。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ