HOME > 遺品の中に真価を見出す骨董品査定 > 生前整理で出てきた着物は骨董品屋へ

生前整理で出てきた着物はどうするべきか

生前整理で出てきた着物はどうするべきか
生前に身辺整理をしておく生前整理を行う人は多くなってきています。
この生前整理を行うときに特に処分に頭を悩ませるのが着物です。
着物はサイズの合う女性のみ着られるもので、仕立て直すのに多くの時間と費用がかかってしまいます。
できることなら捨てることなく処分したいと考える人も少なくないでしょう。
形見として保管するのがひとつの方法です。
しかし、保管場所の確保が必要になります。
ほかには自分の手でリサイクルする方法や、リサイクルショップや着物買取り業者に買い取ってもらう方法もあります。
注意点になるのが着物は予想以上の価値がある場合もあるということです。
生前整理を行って出てきた着物を買い取ってもらうだけなら方法は多岐にわたっています。
一点一点その品物を査定して個々に値段を付けてくれるかどうかが問題になります。
着物の価値は専門家でないと正確に判断するのは難しいです。
価値あるものを専門家の鑑定眼で正しく査定することをまず考えた方がよいでしょう。

まずは査定を受けるのが肝心

まずは査定を受けるのが肝心
生前整理で出てきた着物はまず正しい価値を知ることが肝心となります。
骨董品屋に持ち込む、あるいは出張査定を行うのが重要です。
査定額に満足ができずに買い取りに至らない場合も一切料金はありません。
自宅に訪問されるのが不安であるのなら、女性スタッフも同行します。
生前整理で出てきた着物を骨董品屋に査定してもらうにあたってのデメリットはあまりありません。
着物の価値は専門家でないと判断がつきません。
本来とは異なる価値で査定されたとしても、そのまま納得してしまう人も少なくないです。
価値あるものを価値があると判断できる専門家に査定をしてもらう意味は大きいです。
特に着物のなかでも高額査定となりやすい素材が「正絹」となります。
予想以上の査定額になる可能性も高く、骨董品屋に査定を依頼する価値は高まります。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ