HOME > お茶道具、仏教美術、作家物、様々な美術品・骨董品についての基本情報 > 西洋美術について

芸術の基本でもある西洋美術について

西洋美術と聞きますと、ルネサンス期やそれ以降のヨーロッパを代表する芸術家が作り上げた美術品を連想する人も多いでしょう。
ミケランジェロやレオナルド・ダ・ヴィンチの作品は様々な書籍や教科書にも掲載されるほど有名で、時代を超えて支持されており、実際に美術館や博物館では大きな注目を浴びています。
そういった西洋美術品はもちろん世界的に注目されていますが、一般人が所有することはまず無理です。
だからといって歴史ある西洋美術作品を手に入れられないのかというとそうではなく、実際に購入したり、現在所有している作品を売却したいと考えている人もいるでしょう。
西洋美術といっても幅広くて、絵画や陶芸品、各種骨董品など多種多様あり、中には立派な彫刻が施された像を所有している人もいます。
こういった芸術作品というのは、もし売却するという場合、その価値をしっかりと理解していない業者に売ると後悔することになります。
適切な価格で買取をしてくれる業者を見つけて、大切な西洋美術の骨董品を買取してもらうべきでしょう。

西洋美術の骨董品について

日本は東洋という扱いですので、西洋美術の骨董品を所有している人は、東洋美術コレクターよりも少ないです。
しかし特にヨーロッパの芸術は非常に優れていて、今でも世界中に名を轟かせているような伝説的な芸術家も多数生み出しており、そういった人が作った作品は話題になっています。
東洋とは趣が異なった独特なデザインの作品などもたくさんあります。
絵画や彫刻については保管も大変ですが、陶磁器だと比較的楽に保管でき、自宅にあるというケースも多いでしょう。
ロイヤル・コペンハーゲンやマイセン、ウエッジウッドといった陶磁器ブランドは、知名度もありますし需要もあります。
西洋美術の骨董品には古き良き時代のヨーロッパの特徴を表した作品も多数あり、見る人の心を和ませてくれます。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ