信長と茶の湯政道 その弐

2014/3/20 19:52

柴田勝家が秘蔵した青井戸茶碗は、今日なお、柴田井戸と呼ばれて、名物井戸の一つに数えられている。 明智光秀もまた、津田宗及に師事し、八重桜の葉茶壷、青木肩衝、牧渓の椿の図、霜夜天目、堆黒の台、砂張水翻、芋頭水指、井戸茶碗な... 続きはこちら


信長と茶の湯政道 その壱

2014/3/20 19:50

天下の政権を掌握した織田信長も、茶の湯隆昌の時代的風潮に便乗し、武略一辺倒の反面に、数奇者たらんことを心がけ、東山(御物)伝来の名物茶道具の蒐集につとめた。そうして、京都と堺の町で、いわゆる名物狩を行ったことが、『信長公... 続きはこちら


楢柴肩衝(ならしばかたつき)

2014/3/7 20:21

楢柴肩衝は、初花・新田肩衝と並んで天下三肩衝と呼ばれた茶器(肩衝とは、肩の部分が角ばっている茶入のこと)。 釉調が濃いアメ色で、これを「恋」にかけて『万葉集』の「御狩する雁羽の小野の楢柴の慣れは増さらず恋こそ増され」の歌... 続きはこちら


千鳥の香炉

2014/3/7 20:18

中国龍泉窯産の砧青磁の香炉で、胴に三段の横筋が廻り、三つの足が浮き上がっている。この足が浮き上がった姿の香炉を、千鳥が片足をあげるしぐさに例えて「千鳥形」と呼んでおり、本品はこの手の本歌(ほんか)と目されている。石川五右... 続きはこちら


買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ メディア

専門誌掲載!!詳しくはこちら

↓買取はこちらから↓お問い合わせ.

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区日本橋1-15-3 組橋ビル1F
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ