原五岳(ふくはら ごがく)

2014/4/28 14:07

原五岳(ふくはら ごがく)

福原五岳(1730~1799)は、備後(現在の広島)生まれで、京都に出て、池大雅に師事して技を磨きました。

池大雅の門人の中での腕前は、第一位と評されています。

五岳は当時流行していた中国風の絵を得意とし、山水と人物画は右に出るものがないと評される人物でした。

大阪で混沌社の片山北海や頼春水、文人の木村蒹葭堂、絵師の蔀関月や松本奉時などと交流していました。 そして息子の東岳や三洞のほか、林閬苑、岡熊岳、浜田杏堂、鼎春嶽ら多数の弟子を持ちました。

号 : げんそ=玄素、げんそ=元素、たいしょ=太初、しけん=子絢、ごがく=五岳、ぎょくほう=玉峰、がくせいどう=楽聖堂

俗称 : たすけ=太助

一覧へ戻る

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ メディア

専門誌掲載!!詳しくはこちら

↓買取はこちらから↓お問い合わせ.

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区日本橋1-15-3 組橋ビル1F
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ