中村貞以 買取

2014/4/14 13:27

中村貞以(なかむら ていい) 19001982 

本名は清貞。大阪市船場生まれ。2歳のとき手に火傷したため、合掌描きを工夫した。両親は将来太夫にするつもりで、はじめ浄瑠璃を習わせたが、幼少期より習字や絵に才能を発揮。

大阪経理学校中退。始め浮世絵師長谷川貞信 (2代目)

に師事した後、19歳から美人画の巨匠北野恒富に師事し、

大正13年(1924)、現在の春の院展である試作展に入選。

昭和7年(1932)院展で「朝」が日本美術院賞第一号となる。

昭和23年(1948)には日展審査員となった。

その後も昭和41年(1966)「シャム猫と青衣の女」などで芸術院賞。画塾春泥会を主宰した。

主な作品:

『猫』 1948 東京都現代美術館

『酸漿(ほおずき)』 1942 横山大観記念館

中村貞以の買取は、3年連続グランプリ受賞(高価買取グランプリ受賞)の日本橋古美術天宝堂にお任せ下さい。

骨董品の買取は、全国無料出張・査定無料にてお伺いしております。骨董品の買取が成立しませんでも、費用などを請求する事はございませんので、ご安心下さい。

一覧へ戻る

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ メディア

専門誌掲載!!詳しくはこちら

↓買取はこちらから↓お問い合わせ.

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区日本橋1-15-3 組橋ビル1F
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時~19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ