HOME > 出品代行を依頼する流れ

出品代行を依頼する流れ

オークション出品代行

オークションは都内だけでも大小様々ありますが、当方が加盟しております、
東京美術倶楽部は創立明治40年の歴史を持つ、日本最高峰のオークションです。
古美術商の中でも、信用があり、実績のある人しか入会出来ません。
その中で、当方が会主をしております、青山会(せいざんかい)というオークションがございます。
会員は350名程在籍しておりますが、通常のオークション時は160~180名程が参加しております。
現金会と呼ばれる他のオークションでは、多くて50~80名程ですので、他のオークションと比べ、様々な品物を得意とする古美術商が多数集まり、お客様のお品物を見逃す事がございません。
実力も通常の古美術商よりも精鋭ですので、高額の取引が期待出来ます。
東京美術倶楽部で開催されるオークションをお勧めするのはこの点です。
また、会員に送るオークション案内葉書に特記事項として、注目作品が多数出品されます。という一文を入力する事が出来ます。
(※百点単位のお品物をお持ちの場合のみ)
これにより、通常160~180名の参加者だけでなく、案内を見た遠方の古美術商も駆けつけるので、200名超えの参加者を集める事が可能です。
また、『前売り』という手法が出来ます。
これは、オークションの一番始めに品物を優先して売る事が出来るシステムです。
通常はくじ引きにより、順番を決めるのですが、終わりの順番になってしまうと懐具合、疲れ、途中退出などにより、売れる物も売れなくなってしまいます。
それを防ぎ、且つ、前売りという一番注目が集まる順番でお客様のお品物をお売りする事が出来ます。
以上の点で、東京美術倶楽部で開催されるオークション、青山会への出品を自信を持ってお勧め致します。
また、当店の手数料に関しましても、相場の15~30%より破格にお安く出来るのは、当店が青山会会主である為、10%という手数料でお引き受け出来ます。
これにオークション側の手数料5%を計上し、『15%の手数料』を差し引いた金額のお支払いが出来ます。
オークション手数料は、他のどのオークションでも5%~15%取られますので、オークション手数料として5%は安い値です。

上記のように申し上げてきましたが、実際にお品物を拝見して、青山会に出品出来るレベルに達していなければ、出品する事は出来ませんので、別の方法を模索する必要があります。

また、景気の悪化に伴い、同じご提案が出来なくなる場合もございます。

まだ景気が安定している今、お売りになることが望ましいと思います。

どうぞ宜しくご検討下さいますようお願い申し上げます。

買取一覧商品

買取一覧商品

買取の流れ

よくあるご質問

会社案内

コラム

ブログ

↓買取はこちらから↓お問い合わせ

買取希望及びご相談は、こちらからお受けしております。

店舗案内

東京 日本橋 高島屋さんから50mのお店です。

●お品物のお持込み、出張買取致します。

電話:
03-6225-2575
住所:
東京都中央区 日本橋 2-9-7
メール
kaitori@tenpodo.net
営業時間:
11時〜19時
定休日:
不定休(日・祝定休)

※買取は定休日も行っております。(要、事前予約)
※出張しております事が多いので、事前にご一報戴けましたら、幸いです。

  会員一覧
ウサギ